帳簿処理おまかせコース

おまかせコースでご依頼されるお客様は帳簿をつける必要がありません。

税理士の顧問料の相場は、最低でも2万円台からという事務所が多いようです。
その理由は「他の会計事務所がそのくらいでやっているから」というものがほとんどです。

田中会計事務所では、他社の相場等ではなく、顧問するお客様の仕事量に応じて顧問料を設定しています。おまかせコースは最低顧問料1万円からの低コストで、多くのお客様にご利用いただいている当事務所のニーズNo.1のコースです。

おまかせコースは帳簿をつける必要がないため、お客様の負担は非常に少なくて済みます。
当事務所のシステムでは、安い顧問料にもかかわらず質のいいサービスを提供することができます。

今すぐお見積もり!

多忙で、領収書の整理にかける時間をできるだけ減らしたい方その上、コストをなるべくかけずに帳簿処理をしたい方。
そんな方は当事務所のニーズNo.1の「おまかせコース」がぴったりです!

「おまかせコース」とは、当事務所で提供できる最大限のサービスを低廉な料金で提供するサービスであり、内容は以下の通りです。

1. 現金で支払った領収書やレシートに鉛筆で内容を書いて1ヶ月ごとにまとめてご提出下さい。

⇒ 当事務所で内容を入力し、スクラップ帳に整理します。
出金伝票の記載や現金出納帳の作成も不要です。

2. 銀行の通帳に鉛筆で内容を書いて下さい。

⇒ そのコピーをお預かりし、当事務所でデータ入力をいたします。
銀行帳の作成も不要です。

今すぐお見積もり!

おまかせコースをご利用いただいたお客様から、以下のような感想をいただきました。

当社は、会計や税金の細かいことはよく分かりませんでしたし、勘違いしていることもありました。そこで、領収証に何を買ったのかをメモ書きし、田中会計事務所さんに持参(又は郵送)するだけで試算表(月々の損益計算書等)を作成して頂けるおまかせコースで依頼しました。その試算表の見方、内容についても分かり易く親切に教えて貰っています。その結果、現在の会社の状況が良く分かるようになりました。現在月1万円の顧問報酬で引き受けて頂いていますが、自社で省略できる作業を考えると、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

(ソフトウェア開発業、年商2,700万円、江戸川区、O社)

顧問料月1万円の参考例 (下記事項に全て該当する場合)

  1. 社長お一人で仕事をされている。
  2. 資料の受取り、打合せ等については、当事務所へ来所されるか郵送等である。
  3. 資料の受取り、打合せ等については、2ヶ月に1回のペースである。
  4. 年商が概ね3,000万円(業種によります)以下である。

ちなみに、他の会計事務所から当事務所に変更されたお客様の過去の実績では、3~4割程度削減できています。

おまかせコースお見積りフォーム

最低1万円からの顧問契約、御社の業務内容ならいくらで契約ができるか、ご興味ありませんか?
おまかせコースのお見積もりは無料ですので、以下のフォームに入力して送信して下さい。

1. 1ヶ月の経費の領収書またはレシート等は何枚位ですか?
2. 1ヶ月の銀行通帳に記帳される行数は何行位ですか?(通帳が複数ある場合は合計します)(既に銀行帳を作成されている場合は行数)
3. 社長を含めた従業員数は何名でしょうか?
4. 12ヶ月換算での年商はどれくらいでしょうか?
千円
5. 業種は何でしょうか?
6. 会社名又は氏名の記載をお願い致します。
7. E-mailアドレスの記載をお願い致します。
8. その他、料金についてご希望等がございましたら、遠慮なくご記入下さい。